お金の使い方で10年先を考える

前回の記事でも触れていますが、お金の使い方について私なりの考えと解説を踏まえて書いていきたいと思います

お金の使い方は『浪費』『消費』『投資』の三択しかない

大まかにお金の使い方を分けるとこの三つになります、どんなお金の使い方をして今の生活が成り立っているのか、今後の目標があるならどんなお金の使い方をすればいいのか、自分に合う使い方を考えてみましょう。

お金の使い方『浪費』について
まず浪費とは悪く言ってしまえば無駄金のことです、『浪費家』や『浪費癖』と言うようにあまりいいイメージではないお金の使い方ですね。例えばコンビニに入って目的の物とは別に余計な物を買ってしまうなどは典型的な浪費になります

私が思う浪費の中には思いもよらない浪費も含まれます。例えばいろんなお店からの営業販売物のことです

『こちらの商品と同時購入されるとお安くなりますし、効果も倍増です』

実際に販売員さんが言っている通りの結果であるとしても、目的以外の購入費は浪費に当たると私は思います
自分に何が必要であるのかしっかりと考えて購入することが大事ですね。

お金の使い方『消費』について
消費とは生活において必要不可欠なお金のことです、生活費ですね。
  • 食費
  • 家賃
  • 光熱費
  • 各種ローン
  • 各種保険料
  • 携帯料金
大まかに言うとこんな感じでしょうか、各種ローンについては身の丈に合わない高級な物のローンではない限りは消費にして良いと思いますが、よく考えた時に自分の欲や見栄のために身の丈に合わないローンを組んでいる場合は浪費に当たると思いますので、消費と浪費の境界線は自分自身か自分をよく知っている人の話をよく聞いて考えることが大事ですね

お金の使い方『投資』について
普段の生活においてもっとも難しいお金の使い方だと思います、しかし10年先を考えるお金の使い方ではなにより大事なことだと思います。お金があって困ることはありませんからね、私の拙い文章で説明するより読んでためになる記事がありますので、見ておいて損はないと思います

こちらのブロガーさんの考え方もユルくて好きですね、結局は努力の結果だと思いますし現実を受け入れて生活している大人な考え方だとも思います

考え方は人それぞれですがお金があるのとないのとでは、もしトラブルに遭遇した時に選択の幅が違います。トラブルに限らずでも将来自分にとってベストな選択がとれるように現在やこれからのお金の使い方を考えてみてください

そのお金の使い方は
『浪費』?
『消費』?
『投資』?

『備えあれば憂いなし』ですよ。


相手やお金に認められる人でありたい

認められて初めて成功を収める


お金と自分について考える時間。


『お金にふさわしい心構えと立ち振る舞いについて考える』
経済独立を目指してコツコツと活動している私ですが、ビジネス雑誌やお仕事に関する情報をネットなどで読みあさっている他にも現役の社長さんや会長さんとお話する機会もしばしばあります

自分の目標に向けて活動を行っていくと知らず知らずのうちにそんな人脈も出来上がってくると言うことに私自身も驚きですが、興味のある方向に向かっていくとそれを極める人と巡り会っていくのだと思います

そんな機会をいただいた時に相手に感じることは、会話は穏やかで人柄も落ち着いていますがストイックな一面が必ずあるということ

ストイックな内容は人それぞれですが、私から見るにその内容はその人自身が定めた自分ルールだと思います
それは失敗から学んだ教訓かもしれません、仕事や趣味を成功させるためにストイックなルールを自分に課しているんですね


成功するには「相手」や「お金」に認められる人になる
ビジネスは自分の独り善がりな発想や行動では絶対に失敗すると言われます。中にはそんな強者もいるかもしれませんが、そのビジネスが長く続くかどうかは分かりません

いろいろな人の話を聞き、助言してもらったり協力してもらったりした方が息の長いビジネススタイルを確立できると思います。

その助言や協力を得るために必要なことは自分も相手にとって価値のある存在であることが条件になります

そのためには相手が求めるものを理解し、行動をもって示していく作業が必要です

相手との信頼関係を築き上げることができれば、認められたことになりそれが手にするお金に繋がっていきます

お金にふさわしい人になるには独り善がりではいけないんですね、普段からの立ち振る舞いや自分の欲だけに捉われないような心構えが大切なことだと思います。


  • 人はその日できたこと頑張ったことがすべてであり、今日やらなければ明日も絶対にできない。その努力の積み重ねが成長に繋がる』


  • 厨二病でもかまわない、それに見合う努力をしろ』


  • 『人はどの山に登るかですべてが決まってしまう』


  • そのお金の使い方は「消費」ですか?「浪費」ですか?「投資」ですか?自分に必要なお金の使い方を考えてください


小金でも大金でもお金の使い方は一緒
トラブルや失敗もありますが、ビジネスにおいて投資は絶対不可欠です
とある有名社長さんは言いました

『お金を稼いでいる時こそ投資にお金をかける』

しっかりとした投資計画があれば、現在の小金を後々には大金にできると長い目で見てお金を管理していくのが上手なお金の回し方だと言っています。一般家庭においても同じですね、節約や生活費のやりくり上手な人は安定感があり計画で貯めたお金で旅行などを楽しみます

お金でお金を増やしたいならしっかりとした投資計画を立ててコツコツと増やしていくことが大事なんですね


いろいろな方々と情報を交換して関わりを持つことや資産運用の知識を得ることで相手やお金に認められて初めて成功を手に入れることが出来ると思います
独り善がりな稼ぎ方やギャンブルなどでは味わえない、相手やお金に認められる本当の成功を収めるのが人生を楽しむためには大切なのではないでしょうか。







『非売品』パーカーの誘惑

今週のお題特別編「好きなブログ・おすすめのブログ」 #はてなブログ は3周年

『非売品』って響きには弱い。

希少価値という物には反応してしまいますね、3名様って競争率高くないっすか?
当選される3名様はそのパーカーをどのようにご使用されるのでしょうか?

  1. 飾る
  2. 外出着
  3. 仕事着
  4. 部屋着
  5. 転売
  6. コスプレ
  7. リメイク服の素材
  8. プレゼント
  9. 雑巾
あとは使い道なんかあるかな?ない頭を絞り出して9つのアイディアを出しましたが、最後のは苦し紛れですねw新品のパーカーを最初から雑巾にするなんて頭悪いと思います


私はこのパーカーを部屋着として欲しいです‼︎
非売品パーカーを着ながら黙々とブログ記事を書き進めていく姿を妄想した時に興奮を感じてしまいますね、いい記事が出来上がるのではないかと。視力は2.0なのに眼鏡なんか掛けてみたりして、できるクリエイターの雰囲気を味わいつつ慣れない眼鏡のせいで頭痛がおきるってオチですよwww格好つけてやっちまったぜ的な(*`艸´)www


…さて


そういえば『今週のお題』は好きなブログ・おすすめのブログでしたね


紹介したいブログはこちら‼︎

私は自身のブログ『freestyleblog』を推しますが、おすすめしてるわりには大したことは書いてないので宜しければ読者になってやってもいいぞ、みたいな人は登録お願いしますw
ブログの宣伝は大事ですよ、はい。


続きまして、私が購読している面白いブログの紹介

百合だらけの桃太郎 - ナナオクプリーズ

昔々あるところにおばあさんとおばあさんがいました。 二人はかつて同窓で学んだ仲であり、周囲から見ればまるで姉妹のように仲睦まじい二人は互いに密かな恋心を募らせていたものの、折しも人間と鬼による争いが後を絶たない時代、とても学生恋愛、それもまだまだ周囲… 
  11/06 11:30に更新 nanaoku nanaoku 


nanaokuさんのブログです、桃太郎のお話なんですが何かがおかしいwww
言い回しがとても面白くて気に入っているブログです、是非見た方が良いですよ。




topisyuさんのブログはいろいろな記事を取り上げていますが、私から見れば大人な内容で頭の悪い私には考え方や解説など勉強になって面白いです、おすすめですね。


今回の記事はパーカーが欲しいので書きましたが良いブロガーさんの紹介が出来たと思います、さらにぶっちゃけて言ってしまえば


私に非売品パーカーをくれ‼︎


と言うことなんですよ、よろしくお願いしますw


副業バイトの結果報告

前回の記事で状況を説明しましたが、昼のお仕事の他に、夜もモリモリと働いて活動資金を作っていこう!

ということで、前回の結果報告です。



               ★結果報告★

  • 探し始めて一カ月半

  • 面接回数4回

夜のお仕事をする上での私の条件

  • 19時〜24時まで

  • 週3日〜4日

  • 1日置きでの就業

  • 通勤時間15分以内

  • 土日のどちらかは休みたい

おめでとうございます自分‼︎‼︎

わがままな条件の中で唯一、通勤時間が5分〜10分くらい延びてしまいましたが上出来の職場だと思います
ダブルワークでこちらの昼のお仕事の都合も考えてくれる面白そうな職業に決まりました‼︎頑張りました自分‼︎

私はこれからラーメン屋でバイトします‼︎


ん⁈


前回の記事をお読みになられた方なら何かおかしくないか?と思われるかもしれません!なにせ私はカラオケ屋の面接についての記事を書いたのですから‼︎

なんということでしょう、カラオケ屋は合否の結果をお電話すると言ってくれたにもかかわらず、放置プレイだったのです>_<

待てども待てども鳴らない電話、ついに私は待つことを諦め新たな面接へと旅立った次第であります(当たり前のこと)



『履歴書も必要ない職場などこちらから願い下げじゃい‼︎‼︎ケッ(#`皿´)/』

↑前回記事参照



私も男ですから強くみせたい願望はあるんですよ。でもね、こんな強気発言してる私はカラオケ屋不合格なんです…私なんてただのクズ野郎さ…

若いお女子と仕事して飲み会なんかあったりした後であわよくば。なんてことは叶いませんでした…



働く動機が不純ではないか‼︎



否‼︎




いやいや、私は独立のために働くのだ‼︎
お女子なんかで心揺らしてどうする自分、これからダブルワークを本格的にやっていくことになると思いますがキツさよりも今はやる気が勝っているので目標達成に向けて頑張っていきたいと願う所存でございます


ダブルワークの拘束時間は1日15時間‼︎
今までの経験上ひとつの職場で14時間労働までは許容範囲でしたが、さらに上回りますね


今後、ダブルワークの楽しさや生活がどう変わっていくか、初老30歳の心身の変化などまた記事にしていきたいと思います

このブログを気に入ってくれたらブクマやコメント、読者になっていただけると励みになります、今後もよろしくお願いしますm(__)m











ダブルワークでバイトの面接に行く

最近は独立への第一歩として昼の仕事の他に夜のバイトを探してます

いろいろ勉強するためにも行動するためにもまずは活動資金を作らなければならないと思いまして

週一回ペースでもう何度か面接を行いましたが結果は残念でした、今回は今までの職業とはガラリと変えるつもりでカラオケ屋の仕事を選んでみました。



あちら側から見える風景に魅力を感じる

普段の生活の中で私がよく思うことがあるのですが、いろいろな職業がありますよね?自分がやったことがない仕事は当然その仕事の中身を知りません、例えばコンビニでお客としてお店には入るけどレジ側から店内を見たことはありません。仕事としてコンビニに行くとお客としての視点とは異なる風景が広がっていると思います、まさにあちら側です。

今回のカラオケ屋はあちら側の視点で考えると非常に面白そうだと思いました、私は今までの職業柄で歳下の人とお仕事をする環境にいなかったこともあって今回のカラオケ屋はある意味挑戦です、もし受かれば歳下の人は多そうな職業ですからね

ダブルワークでキツくなるならせめて面白そうな職業を選んで楽しく活動資金を稼いでいけたらと思います。


しかし失敗することも…

気合を入れ過ぎたのでしょうか。いざ面接に行きカラオケ屋の一室に通されると放置プレイで2枚の紙が置いてありました。その紙には面接の効率を図るためにと書かれていて、週何時間働きたいかとか何日入りたいかとかアンケートのようなものに記入してしばらく待つこと5分、店長らしき人が入ってきて面接が始まりました。

店長「紙の記入はお済みですか?」


私    「はい」


店長「…なにか質問はありますか?」


私   「…あ…いえ…書いたとおりの希望時間でもよろしいでしょうか?」


店長「はい、この紙を元に検討して後日合否のご連絡をします、他に質問はありますか?」


私  「…いえ、特にありません」


店長「分かりました、これで面接は終了です」


私  「え?…あ…はい…よろしくお願いしますm(._.)m…失礼します」



私  「…………」









あれ?履歴書は?









なんと履歴書は必要ないところだったのです。
かなり真剣に志望動機とか書いたのに無駄だった、こんな面接は初めてで動揺しましたが後から考えてみると求人雑誌にも電話した時も履歴書なんて一言もなかったのだ>_<


なんてことだ…


写真まで撮ったのに…


こんな面接もあるんですね、忙しいのとやっぱり大学生のバイトとかが多いからでしょうか?履歴書がいらないなんて考えたことがありませんでした。

普段冷静過ぎる私を動揺させたんだからそれなりの結果で返してほしいと願います、合否の結果はまた後ほどのブログで書いていこうと思っています。


あー今日はビックリこいたぜ…。



もうひとつの世界

トピック「ブログを書く時間」について

インターネットの世界に入り込んではてなブログという街を徘徊する、観て回る時間は決まっていない。すべてはフリースタイルだ


今日は「ブログを書く時間」というお店があったから入ってみよう、この世界ではあったりなかったりのお店が頻繁ににぎわっているんだ


カランコロン…


「マスター、一杯くれないか。これからこのお店に来ている人達をみながら情報収集するんだ」


あったりなかったりのお店にはいろんな人がいる


周囲に人を集めて注目の的な人もいれば、1人で寂しいそうな人もいる

不器用ながらにも楽しそうな人や一生懸命作業してる人もいる


私はこの世界が好きだ、現実世界とは少し違った顔をみんな見せてくれる。ブログという街は現実ではみせないその人の本音や野心や考え方をみせて共有する、すれ違う題名という人達はすべてにおいてスルーしてしまうにはもったいないと思えるほど興味を持ってしまう


「マスター、現実世界ではこうはならない。この世界では自分を偽るヤツもいれば本音で語るヤツもいるが基本的にこの世界にいる意味を持っている、それが興味深いんだ」


インターネットは人の裏側が見えるから面白い、私は本音でコミュニケーションをとり情報収集したいと考えている。現実世界に疲れたり息抜きを必要とする時や良い情報を共有したい時は建て前のない意味のあるインターネットの世界で私はこれからもブログを書いていく


「マスター。楽しかったよ、ありがとう」


カランコロン…。



夫婦で育ち方・育て方について話し合う

現在、不妊治療中の私達夫婦ですがまだ見ぬ子供の話からお互いの生い立ちまで熱く語り合う時がたまにあります。


自分達の生い立ちと考え方、まだ見ぬ子供の育て方についての話。


夫婦といっても相手は異性なので、お互いの育てられ方には違いがあります。
他にも育った環境やお互いの両親の子育てに対する考え方など違います
人それぞれ男性でも女性でも自分なりの意見があると思いますが…

  • 男の私が考える子育て論と生い立ち
私の両親は物心ついた時から共働きで、晩御飯は夜8時頃が常識でした。
学校から帰ると帰宅せず、児童館に行く毎日でそんな子供達の友達が多かったこともあり当たり前のことだと思ってました。児童館とは学校から帰っても親がいない環境で育つ子供が行くところだと、いい歳になってから知ったので少し驚きましたが…。

そんな育ち方をしてきた私は実際に両親も言ってましたが親が子供に手を掛けて育ててきたとは言えない環境で自分の人格を構築しました。

私はそんな生活の中で1人の時間が長かったと思いますが寂しいと思ったことはなく、むしろ自分で考え自分で行動し自分で責任を取ることを幼いながらに勉強してました、現在30歳ですがしっかり独立できてると思ってます。

自分の考えや行動を信じているので自分の子供ができてもあまり手を掛け過ぎてはいけないのではないかと思うのが、男の私の子育て論です

考え方や行動も教えられて覚えるより失敗してもいいから自分から手を出して自分で覚えるという考え方と行動力を持ってほしいと思ってます


私の子育て論の結論は自分がそうだったように子供でも自分で考え自分で行動することを覚えるのではないかということです



  • 女の妻が考える子育て論と生い立ち
私から見れば随分と過保護に育てられたなと思うこともしばしばありますが、女性なのでそんなもんなのかなとも思います

妻の生い立ちは私と比べると間逆で、学校から帰ると夜6時頃には晩御飯を食べる専業主婦の家庭で育ちました

お母さんが専業主婦といってもお父さんは単身赴任で一緒に暮らしてはいませんでしたが私の生い立ちを聞いて児童館通いのことを親がいなくて寂しくなかった?と聞くほど私達夫婦の生い立ちには違いがあります。

そんな妻はお父さんが単身赴任で一緒に暮らせなかったことも影響してか、妻の子育て論は子供には寂しい思いをさせたくないし、分からないことは丁寧に教えるべきだと言います。

妻の子育て論の結論は、親としてきっちり子供と向き合って分からないことは丁寧に教えていくということみたいです

私の考えでは自分で分からなくて苦労することも成長する上では必要なことだと思いますし、安易に親に教えて貰うと身に染みないと思うのですが、この議論は毎回妻と熱くバトルするネタの一つですね

他にもいろいろ話しますが、お互いの意見や女性と男性の考え方の違いというのは本当に面白いと毎回思います。私達夫婦は結構仲が良い夫婦だと思いますがそれでも異性の妻と100%理解し合うことは不可能だと思うのがまた面白いです

今回の話はまだ子供がいない未経験な推測による子育て論なので、実際に子育てをしている人にはどう写り、また、後々自分達に子供が出来て振り返ってこの記事を見た時にどう思うのか楽しみですね。