今日しかない1日を自由にするライフスタイル

 

どうもセブンスターです。

 

プライベートで充実した自分の時間を作るために、生活習慣と考え方を変えてみる。

 
自分の時間がない、、、
日々の仕事や家族サービスに追われて自分の時間が作れないという方は多いのではないでしょうか?
そんな中で自分をすり減らしストレスを溜め込む生活のわりにはさらに悪い方へ追い込まれていく現代社会です。
 
  • 同じ毎日の繰り返しになってませんか?
 
起床→出勤→仕事→帰宅→家庭→家族に気を配りながらの自由時間→睡眠
 
この毎日同じ流れというのは、一見安定した生活でストレスの少ないものに見えるかもしれませんが、それは何も考えずにいるだけでそんな安定の生活も慣れてしまえば不満を抱えストレスは溜まります。
 
人ってヤツは良くも 悪くも慣れてしまうんですよね。
 
さらに、私がもっともよくないなと思うことがあります。それはこの繰り返しの流れに慣れてしまい何も考えずに生活していると記憶に残る出来事が少なくなるということです。
 
歳を重ねるごとに時間が早く感じませんか?
一年があっとゆう間に過ぎてしまう、気がつくともぉ年末か、、、
 
子供の頃はどうでしょう、あんなに元気で記憶に残る出来事が多いのは毎日が冒険で新鮮な日々を過ごしているからではないでしょか?
 
  • 大事なことは新鮮さ
 
これ以上ストレスを溜めないためにも今日から記憶に残るような日々を作っていくためにも、まずは生活スタイルと考え方を変えていきましょう。
物事を変えるのは疲れます、ですがそれこそが新鮮さであり第一歩です。
 
  • 早起きは三文の得
 
ここで豆知識ですが、「早起きは三文の得」聞いたことありますか?
これは得をするという意味合いで皆さん使いますが、本当の意味は逆だって知ってましたか?
昔のこの言葉の真意はせっかく早起きしても三文にしかならないというマイナスな意味が正解だったようですが、現代の価値にして三文は30円と仮定してみます、実際私も30円のためになら早起きはしません。
 
だって眠いじゃん?
 
ですが、たかが30円で1人の充実した自由時間が買えるなら安いと考えます。満喫より安上がりです、努力して幸せな記憶が増えるなら価値があると思います。
大事なことはお金ではなく、頑張って早起きした結果に自分の自由時間を勝ち取り努力したことで心の余裕ができるということ。
 
 
たかが早起きですべてが変わって見える
 
 
「今日も疲れているのに夜更かしをしてしまった、明日の朝が辛い=後悔」
 
「今日も少し早く寝て明日の朝にスッキリして取り組もう=早起きした甲斐がある」
 
起床→充実した自分だけの時間→出勤→仕事→帰宅→家庭→睡眠
 
これは時間の使い方を少し変えただけです。同じ物事に取り組むとしても疲れて仕事から帰った後にやることと、朝起きてスッキリしてやることでは雲泥の差があると思います。自分の時間を少しズラすことでメリハリがつき、自分の時間にも家庭にも集中することができます。
 
今までは寝ていたはずの時間なので起きて好きなことをやっていても誰も邪魔はしません。
 
充実した自分の時間を作るということはイコール僅かな努力と考え方次第ではないでしょうか?
追われる様に急いで支度して会社に行くこともありません、充実したままで余裕を持って行動できる様になれれば新しいことにも挑戦してみようなんて思うかもしれません、この同じ毎日から脱却しようという考えを常に持ち続ければ毎日は新鮮になり記憶に残るものになります。
 
 
まずは第一歩として早起きから始めてみませんか?
キツいのは最初だけです、努力に慣れると新しいものが見えてきますよ^_^
この記事を読んで一人でもやってみようかな?と思っていただければ嬉しいです。
 
お疲れ様でした。
 
 </div