究極の選択

今週のお題「我が家のご馳走」


ご馳走までもう少しです(*`艸´)ウシシシ


私の家では年に一度しか食べない食材があるんです、いつでも食べようと思えば食べれるんですが少し贅沢食材なんですよね


いつからか年に一度と決まってしまったのでその日が待ち遠しい

たったひとつの食材のためにこんなにワクワクして楽しんで、いざ食べると天にも昇る心地を味わえるなんて幸せじゃないですか?

私が単純なんでしょうか?食いしん坊なんでしょうか?一般庶民と言えど食べ物にはお金をかけてもその価値があると思うんですよ


その食材もその日も決まっています


その食材とは…


カニカニカニカニカニカニカニカニカニカニカニカニカーニーカーニーカーニーカニカニカニカニカニカーニーカーニーカニカニカニカニカ

カニ  カニ  カニ

カニ

ニカッ(*`艸´)ウシシシ


狂ったように連打して申し訳ないです、書いただけで嬉しくなってしまってついつい取り乱してしまいました、お恥ずかしい限りです


その日は年末その食材はカニなんですが、これがまたカニを選ぶのが一苦労なんです

私の家では年末のカニを一尾しか選べず、タラバガニ毛ガニか究極の選択を迫られるんです

なんて鬼嫁でしょうか、こんな地獄のような選択を…本当に私のことを愛しているのでしょうか?残酷な選択過ぎて夫婦生活が心配になります

話はそれましたが

去年は毛ガニだったけどあの濃厚な味わいは捨てがたい、一方で毛ガニに比べるとサッパリした味わいですが量が多いタラバは食いごたえがある…

うーん悩む。

その年の年末に「ダウンタウンガキの使いやあらへんで‼︎」「笑ってはいけない」を見ながらカニを食べれるのが、何よりのご馳走ですね

今年も無事に終わったかって感じです。