一万円札の鳥が気になったので調べてみたら、いろいろ分かって興味深い。

この鳥です。

f:id:sevenstarslights:20141021213852j:plain

専門分野意外は何かと無知で世間知らずで常識外れな私ですが、気になると問題解決まで夜も眠れなくなる性格なので調べてみました。

少し考えれば分かる人もいるかもしれませんがこの鳥は鳳凰でした。

めでたい意味合いの鳥ですが、このアンバランスな体型なので実在はしないと思いましたが実は…





実在してるうぅぅぅー‼︎‼︎






え‼︎‼︎

マジ?!?!?!?(゚Д゚≡゚Д゚)どこよ!?!?!?!?

と、思いましたか?


生物ではないですが、モデルとなった素材がこちらです。

  f:id:sevenstarslights:20141021223711j:plain

この像は世界遺産平等院鳳凰堂の鳳凰像で、品格のある紙幣にふさわしいものとして素材に選ばれたようです、財務省のホームページでもそのように書いています。

f:id:sevenstarslights:20141021225402j:plain

この建物見覚えありませんか?

ちょっとしたキッカケで調べれば調べるほど面白くなるもので、この平等院の建物は10円硬貨の裏側に描かれていることも分かりました。鳳凰像もしっかり入ってます。

f:id:sevenstarslights:20141021230005j:plain

一万円札と10円硬貨でお金繋がりですね、お金についての興味が尽きない方は財務省のホームページをみるとさらにわかると思うので貼っておきます。

トップページよくあるご質問通貨紙幣の図柄について

で、探してみてください。

財務省ホームページ


お金は大事なものなのでお金についての知識を得ることも大切さに繋がると思うと気付かされました、私はお寺が好きなので世界遺産平等院いつか行ってみたいですね。